FC2ブログ

Rainbow

 2012-08-31
今日は仕事中に大雨が降って、それが止んだら・・・。
IMG_0375.jpg
それはそれは、見事な虹が出ておりました。
iPhoneしか持ってなかったので、ちょっと残念だった。
デジカメ持って行けば良かった!
IMG_0377.jpg
今日はコンディションが良く、主虹と副虹が両方はっきり見えたわ。
二つ見える原理とかはよく知らないので、気になる方はWikipediaでどうぞ。
記事内に、「主虹と副虹の間の風景は暗く見える」って書いてるけど、うーん、言われてみればそう見えないこともないかも?

今日は変な天気だったなぁ。
大雨が降って虹が出たのもそうだし、このあと太陽の沈む方向を見ると、
IMG_0379.jpg
こんな光景が広がってたりとか。
上の方の黒い雲からこっち側も全部真っ黒い雲で覆われてて、一部分だけぽっかりと青空が覗いてて、そこに夕焼けが重なってて・・・。
なかなか幻想的だわ。

このあと日が沈む直前には、オレンジとかではない真っ赤な雲が見えたり(この時は車で移動中だったので写真は撮れなかった)、刻々と表情を変える夕空が見られました。
仕事じゃなかったら、デジカメで写真を撮りつつずっと眺めていたかったんだけどなぁ。
タグ :

会社近くの自販機にて

 2012-08-28
IMG_0372.jpg
こんなコラボレーションを発見。
宇宙人ジョーンズも白戸家のお父さんも、どっちもCMでは人気のキャラクターだけど、こんなコラボをしていたなんて知らなかったわ。
タグ :

チェーン交換完了!

 2012-08-19
今日は昨日の続き、清掃とチェーンの取り付けをしてみた。
まずはひっくり返して後輪を外してみる。
そしてスプロケを外して掃除・・・と思ってたんだけど、良く見るとリアディレイラーがやたら汚い。
特にプーリーがすごく汚れてる感じ。
DSCF0611.jpg
外してみるとドロドロだなぁ。
まあ、チェーンはたまに掃除してたけどプーリーはほとんど掃除しないからなぁ。
とりあえず汚れを拭いて、隙間もFINISH LINEのギアフロスで掃除してやった。
DSCF0612.jpg
うむ、きれいになった!
DSCF0613.jpg DSCF0614.jpg
プーリーを掃除して、軽くパーツクリーナーを吹くだけで結構綺麗になったぜ。

次はスプロケットだな。
とりあえずクイックレバーを抜きます。
DSCF0616.jpg
そしてスプロケット外しセットを使用する。
ロックリングを外せばスプロケも外せるんだけど、そのまま回そうとしてもフリーハブのせいで一緒に回るだけ。
なのでスプロケット外し工具でスプロケットが回らないように固定して、ロックリング回し工具でロックリングを外すというわけ。
DSCF0617.jpg
スプロケットのギザギザとロックリングのギザギザが噛んでて、結構力が必要かも。
そしてスプロケを取り外してみると。
DSCF0618.jpg
これまたなかなか汚いなぁ。
まずは歯と歯の間のよごれを拭いて、その後ギアとギアの間を掃除するんだけど、ギア間はなかなか掃除するのが難しいよね。
小さい方のギア2~3枚は取り外せるけど、大きい方は全部くっついてるし。
という事で、一旦ホイールに戻して、間にウェスなどを入れて左右に動かして拭きます。
DSCF0621.jpg
で、掃除が終わったら組み付け。
ロックリングを外すときと違い、取り付けるときは供回りする事もないのでスプロケ外しは必要ない。
DSCF0623.jpg
このままぐるぐる回せば普通に締まります。
ちなみに、工具箱にブルーのロックリングのストックがあったので、交換してみた。
DSCF0624.jpg
うむ、綺麗になった(`・ω・´)

そして次はクランクの取り付けだね。
ちなみにクランクとチェーンリングは、昨日汚れを拭き取っておきました。
とりあえず軸に、サビ防止などのためにグリスでも塗っておこうかな。
DSCF0625.jpg
意味があるのか知らないけど。
まあ不具合があるわけでもないだろうし、いいや。
そしてクランクを取り付ける。
DSCF0626.jpg
次にクランクボルトを取り付けるんだけど、こいつにはかじり防止剤でも塗っておこう。
DSCF0627.jpg
使ったのはパークツールのアンチシーズコンパウンドってやつ。
ホントはロックタイトなどのゆるみ止めを使う方が良いのかもしれないけど、そんなの持ってないし。
で、このボルトを取り付ける。
先日はコッタレスクランク抜きを使ったけど、今回は普通のソケットレンチで取り付けてみよう。
使用するのは14ミリのソケット。
DSCF0628.jpg
こいつでボルトを締めていきます。
DSCF0629.jpg
で、最後にクランクキャップを取り付けて完成!
DSCF0630.jpg

さあ、あとはチェーンを取り付けるだけだ!
まずはチェーンをギアに噛ませて一周させ、つなぐ部分をフックで作業しやすくしてしまおう。
DSCF0631.jpg
で、つなぐんだけど、今回は前述してた通りミッシングリンクを使います。
DSCF0632.jpg
まずはこんな感じでセットする。
DSCF0633.jpg DSCF0634.jpg
で、リンクセッターを引っかけて、グッと開くと・・・。
DSCF0637.jpg DSCF0638.jpg
カチッとはまって、これでチェーンの接続完了!
ミッシングリンクを使うと簡単だね!


という事で、完成!
DSCF0640.jpg DSCF0642.jpg
DSCF0641.jpg DSCF0643.jpg
思った通り、チェーンリングとバッチリ色が合うねぇ。
これならブラックで揃えてたパーツも、シルバーにしてしまうのも良いかも知れないなぁ。
まあ、磨いたりするのは面倒なのでポリッシュは避けたい所だけど。
・・・お金無いからしばらくは無理だけどね(´・ω・`)


そうそう、ちなみにおれが洗車やメンテに使ってるのは普通のウェスじゃなくてマイクロファイバークロスってやつ。
おれのはコーナンで3枚2~3百円で買ったやつだけど、最近では百均とかでも売ってるね。
これはなかなか便利だぜ。
水で濡らして絞って拭くだけで、大概のよごれは落ちるし。
今日の清掃も、チェーン以外はホームセンターで200円ぐらいのパーツクリーナーとマイクロファイバークロスしか使ってないし。
今日の使用後はこんなに汚れたけど。
DSCF0645.jpg
まあでも、このあと洗濯石けんで軽く手洗いしたら結構綺麗になったし。
使い捨てにしないなら結構便利な物ですよ。


DSCF0656.jpg
フロントディレイラーも少しいじったので試走してきて、返ってきてからマンションから見えた光景。
なんか雲が落ちてきたみたいに一部分だけ真っ白になってる。
ゲリラ豪雨でも発生してたんだろうか。
タグ :

チェーンとクランクの取り外し

 2012-08-18
さて、昨日の夜に書いたとおり、チェーンを交換しようかな。
と、思ってたんだけど、日頃の疲れが出て超寝坊をしたため、とりあえずパーツの取り外しだけ。
いやー、起きたら15時回ってて、どうしようかと(゚∀゚)

とりあえず、パーツ交換前の姿を収めておこうかな。
DSCF0589.jpg DSCF0590.jpg

DSCF0591.jpg DSCF0592.jpg
自慢のチェーンリングとクランクがカッコイイ!
けどチェーンが普通のシルバーってのが、ちょっと気になってたのよね。
これがブルー×シルバーのチェーンになるとどうなるか、今からワクテカ。

さて、まずはチェーンを切る。
使うのは当然チェーン切りとチェーンフックだね。
DSCF0593.jpg
チェーンをフックに引っかけて少したわませて・・・。
DSCF0594.jpg
カッターで切る!
チェーンを触るとやっぱり指がすげー汚くなるわ。
で、ハンドルをぐりぐり回すとピンが抜けるので、その後チェーンカッターを取り外すと・・・。
DSCF0595.jpg
キレちまったよ・・・。
あとはフックを外してチェーンを引っぱると、スプロケとかクランクとかがくるくる回りながらチェーンを取り外すことが出来た。

さて、ついでにチェーンリングとクランクも軽く掃除するために、取り外すとしますか。
DSCF0596.jpg
ウチのクランクにはクランクキャップをつけてるのよね。
クランクの根元のブルーのパーツね。
まずはこれを外さねば。
このキャップは5ミリのアーレンキーで取り外せるタイプ。
DSCF0597.jpg
なので真ん中の穴に突っ込んで、ぐりぐり回す。
DSCF0598.jpg
とれた!
すると次は、クランクを固定するボルト(クランクボルトまたはフィキシングボルト)が出てくる。
これはソケットレンチやボックスレンチでも取り外せるけど、このあとに使うコッタレスクランク抜きという工具でも外せるので、今回はそれを使おう。
これがコッタレスクランク抜き
DSCF0599.jpg
これの六角形の穴が空いてる方を、クランクボルトに取り付ける。
DSCF0600.jpg
あとはモンキーとかで回すと・・・。
DSCF0601.jpg
ぽろっと取れた。
DSCF0602.jpg
次はクランク抜きをひっくり返して、ネジ部分をこんな感じに緩めていく。
DSCF0603.jpg
で、さっき使った方と逆側に切られたネジを、さっきクランクキャップをつけていたクランクに取り付ける。
DSCF0604.jpg
奥まで入ったら、レンチ2本を使ってさっき緩めたネジ部分を締めていく。
DSCF0605.jpg
すると・・・。
DSCF0606.jpg
クランクがぽろっと取れた。
DSCF0607.jpg
スッキリしたなぁ。
明日、ここも洗うとしますか。
普段はチェーンリングがあったりで、掃除するにも手の届かない部分なのでね。
ちなみに真ん中の棒が出てるパーツ、BB(ボトムブラケット)と言うんだけど、この中にはベアリングがありグリスが満たされているので、ここに直接パーツクリーナーをかけたりオイルをスプレーしたりはしてはいけない。
グリスが流れてしまうので、かえって回転が渋くなるので。

このあと雨が降ってきたので、自転車本体の作業はここまで。
とりあえず、外したパーツを室内に持ってきた。
DSCF0608.jpg
クランクとチェーンホイールのよごれ具合を確認。
DSCF0609.jpg DSCF0610.jpg
うーん、きたねぇな。
明日はこれも洗わないとな~。
ちなみに外したチェーンは、とりあえずオイルやよごれを落とすためにディグリーザーに漬けてある。
チェーンを変えたら不要だけど、まあそんなに使ってないのでグリス漬けにして保管して、予備チェーンとしておいとこうかと。
タグ :

チェーン交換+α

 2012-08-18
明日は休みなので、先日届いたチェーンを装着してみようかな?
天気が良ければいいけど・・・。

ということで、チェーン交換に使う工具と、ついでに明日使いそうな主要工具を紹介してみる。
まずはこちら。
DSCF0577.jpg
左から、ロックリング外し・スプロケット回し
上段 チェーンカッター・チェーンフック
下段 リンクリムーバー・リンクセッター
まあ、厳密には左の二つは、チェーンの交換には必要ないんだけどね。
せっかくチェーンを外すんだから、スプロケットも外して掃除してあげようと思って。

ロックリング外しとスプロケ回しは、前にホイールの分解清掃をしたときにも使ったんだけど、記事を読み返してみたら前回も使う所の写真を撮ってなかったね(;・∀・)
明日、使ったらちゃんと写真を撮るようにするわ。

チェーンカッターは、名前の通りチェーンを切る工具のこと。
とは言っても、別にチェーンを物理的に切断するわけではないよ。
チェーンは、二枚の板をピンでつないだ構造になってるんだけど、チェーンカッターはこのピンを抜いて、チェーンのリンク部分を外すための工具のこと。
DSCF0586.jpg
こんな感じでセットしてハンドルを回していくと、ピンが押し出されてはずれるという物。
そしてチェーンフックは、チェーンを外したりつないだりするときに、作業をしやすくするための物。
DSCF0587.jpg
こうやって引っかけておけば、チェーンを切ったときにいきなりはじけ飛んだりするのを防ぐことが出来るのだ。
この工具は、他にこんな感じの
DSCF0588.jpg
簡易的な物も持っていたり。

そして下のペンチみたいな工具はそれぞれ、ミッシングリンクの取り付け、取り外しを行う工具のこと。
ミッシングリンクとは、チェーンをつなぐときに使うアイテムで、これを使えばチェーンを簡単に切ったりつないだり出来るようになる物。
マスターリンク・コネックスリンク・クイックリンク・パワーリンク・パワーロック・スマートリンクなどメーカーによって様々な名称がある。
リンクセッターはつなぐときに使う。
DSCF0581.jpg
こんな感じではさんで、ハンドルをグッと握ればカチッと装着が出来る。
そして逆にリムーバーは取り外すときに使う物。
DSCF0584.jpg
こいつでミッシングリンクを挟み込んでやると簡単に取り外しができるわけ。
ミッシングリンクはちゃんとピンでつなぐよりも強度的に弱くなるけど、取り外して簡単に自転車の清掃・メンテが出来るようになるのでとても便利なアイテム。
マメにメンテする人は是非使うと良いんじゃないかな!


さて、メンテ工具の紹介記事を書くために夜更かしして、そのせいで寝不足になってメンテする気がなくなると本末転倒だし、あとは実際に使ってから書くとしようかな。

12-08-08-01
高く育った積乱雲を見ると、夏だなぁ~って感じがするよね。
まあ、夕立は勘弁して欲しいけどな!
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫