FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

サイクルモードフェスタ2012

 2012-10-14
先日、サイクルモードフェスタ2012を見に行ってきました。
いっぱい写真を撮ったので、まあ軽くレポートなど。


入場して最初に出てきたのは、ピナレロ
イタリア三大メーカーの一つですね。
大きなパネルの前に、鮮やかなイエローのロードバイクとTTバイクが展示してありました。
IMG_0407.jpg IMG_0408.jpg
IMG_0409.jpg IMG_0410.jpg
そして、そのパネルの裏には、多数のロードバイクが。
DSCF0689.jpg
DSCF0695.jpg DSCF0690.jpg DSCF0692.jpg
DSCF0697.jpg DSCF0691.jpg DSCF0694.jpg
常に人がいっぱいで、みんな興味深げにのぞき込んでいたので、写真を撮るのに苦労しました。
さすが、ピナレロだ!


そのお向かいさんが、同じくイタリア三大メーカーの一つ「デローザ
まずはこのメーカーの昔から続くフラッグシップのニューモデル「スレッドフォーク仕様ネオプリマート」
DSCF0687.jpg IMG_0412.jpg DSCF0688.jpg
IMG_0413.jpg IMG_0414.jpg
クラシックなのにレーシーなジオメトリがイイネ!
そしてハンドメイドらしく、エンブレムやハンドルバーにまでこだわりが。
DSCF0684.jpg DSCF0686.jpg DSCF0685.jpg
こちらは最先端の技術で作り上げられたデローザの最高峰。
フレームだけでも90万ってんだから、一生手に出来ないと思うけど、まあ見るだけなら良いよね?w
クラシカルなバイクとリアルレーシングなバイクが一緒に展示されてるあたりがデローザらしかったね。


お次は、「サーリー
まあMTBはオレの守備範囲外なので、ここはさらっと。
IMG_0415.jpg
いつかMTBのオーナーになるときが来たら、よろしくお願いすることにしよう。


続いて、「パナソニック
ここの自転車といえば、電動アシストがパッと思い浮かぶと思うけど、意外と(ホントは意外でもないんだけど)スポーツタイプの自転車を昔から出してるメーカーなのである。
DSCF0700.jpg DSCF0701.jpg
パナソニックのチームに所属してる豊岡英子選手の自転車が展示してあったり。
DSCF0702.jpg DSCF0704.jpg DSCF0703.jpg
池本元光さんの、「独創帆かけ自転車によるオーストラリア横断プロジェクト」に使用されたモデルの展示とかもありましたよ。
他にもオーダーフレームのロードバイクを10台近く展示してあって、さすがのパナソニックでした。


その斜め向かいには、「アンカー」ブースが。
こちらも国産の大手スポーツ自転車メーカーですね。
ピンと来ない人も、こういえばわかるんじゃないかな?
ブリヂストンサイクルのスポーツバイクブランド「アンカー」(anchor)
DSCF0705.jpg DSCF0706.jpg
IMG_0416.jpg IMG_0417.jpg IMG_0418.jpg
このメーカーの完成車は、展示してあるのはほとんどが黒×赤なんだよね。
青好きとして、もっと青を展示してもらいたい!
DSCF0707.jpg DSCF0708.jpg DSCF0709.jpg
パナソニックと同様、アンカーもオーダーシステムを採用しているメーカー。
そのカラーオーダーのサンプルを置いてあったので撮ってきた。
将来お世話になるときは間違いなく青系なので、青をアップでw


ベルギーの自転車メーカー、リドレー
詳しくは知らないけど、ベルギーでのレースは石畳の路面が多いコース、寒くて雨の多い気象条件とかで結構過酷だそうで、それに対応できる実力派がこのリドレーらしい。
DSCF0715.jpg DSCF0716.jpg
DSCF0717.jpg DSCF0718.jpg
IMG_0425.jpg IMG_0423.jpg
一番下のは、珍しいホイールだから撮ってきた。
まあホイールはリドレーが作ってるわけじゃないみたいだけどw
FFWD ゴーストってやつらしい。
カーボンスポークとか初めて見たわ~


なんかこの辺は、セットでの出展だった。
ルイガノ・ガノBH
他にもkonaとかBE・ALLとかもあったので、アキコーポレーション扱いの展示だったのかな?
DSCF0735.jpg DSCF0736.jpg
DSCF0737.jpg DSCF0738.jpg
DSCF0739.jpg DSCF0740.jpg
カッコイイバイクがいっぱいだったけど、ちょっと目新しさがなかったかな~?


こっちは結構すごかった。
TREK
ランス・アームストロングで有名なアメリカのロードバイクメーカーで、傘下にはマウンテンバイクを創り出したGary Fisherなんかもあり、このメーカーもオーダーシステム(Project One)を採用していたりもする。
IMG_0426.jpg IMG_0430.jpg
良く見ると、フロントブレーキがフォークと一体化してる。
これを見た後に普通のブレーキを見ると、別パーツ感がすごいねw
今後、他のメーカーもみんなこうなるのかな?
IMG_0428.jpg
コンポはSRAMだった。
IMG_0429.jpg IMG_0432.jpg
リアブレーキが見あたらないなぁと思ったら、なんとBBの裏とは!
今回出典の中で、一番確信的だなぁと思ったのはこのTREKだった。


そして日本が誇る「SHIMANO」のブース。
去年はDi2の体験コーナーとかあっておもしろかったんだけど、今年は控えめだったかな?
DSCF0748.jpg
これが、今期の新技術を搭載した一台。
IMG_0440.jpg
まずはこれ。
特殊な4アームのクランク。
パワー伝達を計算するとこうなったんだってさ。
しかし、他のメーカーのチェーンリングが使えないよね、これw
IMG_0442.jpg
そしてSHIMANOもついにやりました、11段。
まあ10段でさえ使いこなせてるか微妙なおれには関係ないけどな!
IMG_0441.jpg
リアディレイラーのピアノブラックが美しい・・・。
でも傷が付いたら目立ちそうだわw


そして、その他パーツ類もいろいろ展示があったよ。
DSCF0722.jpg
これ、何を撮ってきたかわかりづらいかもしれないけど、ベルを撮ってきました。
サイコンとかライトのブラケットの裏につけられるベル。
結構イイネ、これ!
DSCF0723.jpg DSCF0724.jpg DSCF0725.jpg
DSCF0726.jpg DSCF0727.jpg DSCF0728.jpg
唸るほどあった、カラーカスタムパーツたち。
見た目も重要な自分としては、この辺が見られたのは良かった。
DSCF0729.jpg
サドルにもいろんな形状の物があるんだなぁ。
IMG_0436.jpg IMG_0437.jpg IMG_0438.jpg
カラータイヤ。
GRAN COMPE SSってやつ。
ピストとかだとこれ履いてる人多いよね。


ちなみに今年の試乗は、別会場になっていた。
DSCF0752.jpg
海沿いなのは気持ちよかったけど、直線+折り返しのみで、あまり楽しいコースではなかったかな~?
しかも変な凹凸があったし。
あと、待ちが多すぎてあまり乗れなかった(´;ω;`)
試乗出来るメーカーが少なすぎたのが原因だよ、きっと!


と、こんな所かな。
レポートというより、写真がメインということで。
来年は会場も戻って、もっと大規模にやって欲しいなぁ!
あと、GIOSの出展を希望します!
関連記事
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kazumacycle.blog.fc2.com/tb.php/19-6917437b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。