スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

冬のウェア選び

 2013-01-13
前回更新からだいぶ間が空いてしまった(゚Д゚;)
自転車的にいい季節の秋頃は、体調を崩してしまい、そのまま寒くなったので・・・。
寒い時期というのは、自転車に限らず、身体を動かすのがツライ季節ですね。
特に汗をかくほどの強度の運動をすると、動き出しが寒すぎたり、暖まってくると熱すぎたり蒸れたり。

と、いうことで、今回は冬場のウェアについて書いてみましょう。

理想は、冬用のサイクルウェアを揃えることですね。
有名どころで、パールイズミというメーカーのウェアは、気温別に様々なタイプがラインナップされています。
 
ですがまあ、見ればわかるとおり、高い!
あとは確かに快適なんでしょうけど、街乗りでこの格好は、ちょっとねぇ。

まあ自分はそんなに見た目を気にしたりしないので、そこはいいんだけど。
ということで、もう少しリーズナブルで十分な機能性を備えたウェアを考えてみましょう。



まずインナー。
必要な機能は、吸汗・速乾性かな?
ベタついてくると不快感がすごいので、出来るだけ汗をかいてもサラッとしてるのが良いね。
ここでお勧めしたいのは、高機能インナーと言われるジャンルの物。
有名どころで言うと、「UNDER ARMOUR」とか、「SKINS」とかの物かな?
この辺のブランドの物でも、そこそこ安いのはあるのでそれでも良いと思うけど、今回自分がお勧めするのはこちら。
普通のブランドの低価格帯の物と同等の金額で、2枚買えちゃいますヽ(´ー`)ノ
2枚目のカラーは選べないんだけど、まあインナーだしね!
高いものを着たことがないので比較出来ないけど、結構しっかりした作りでした。
レギンスもラインナップされてるので、一つのショップで上下が揃えられるのも、楽で良いよね。

ヒートテックなどの発熱素材も良いかもしれないけど、熱くなりすぎないかな?
ベンチレーションによる排熱ができるなら有りだろうけど、どうだろう?


次にアウターについて。
アウターで重要なのは防風性と透湿性。
防風は考えなくてもわかると思うけど、透湿性って普段はあまり気にしないと思います。
だけど、この透湿性が自転車用アウターには結構重要です。
普段着のダウンジャケットで走ったことがあるけど、最初はちょうど良くてもすぐに蒸れて暑くなってくるんだよね。
それを防ぐ為に、中の湿気を通してやる必要があります。

透湿機能はサイクルウェアの真ん中より上のグレードならだいたい標準的に付いてると思うけど、1万円以上したりもします。
なので、同等機能の付いた、もう少し安い物は何かないかなと探した結果、こういう物をみつけました。
トレッキング用のジャケットだけど、値段の割に高い透湿性と、あと耐水性があるので急な雨でも大丈夫。
フード付きなので首回りがちょっと鬱陶しいけど、着てみた感じどうしても無理というほどじゃないかな?

ちなみに、気温によっては、先に挙げたインナーとこのジャケットだけじゃ結構寒いです。
なので間に一枚何かないかなと、同じ趣味の知人に聞いてみた所、「薄手のフリースが良いよ」と言われました。
5℃以下など、厳しい寒さの中を走るなら、そういうのをもう一枚着ると良いと思います。
フリースのベストとかも良いのかも?

ボトムスは、下にレギンスをはいてるだけで結構暖かいので、その上はなんでも良いと思います。
自分は春・秋にはいてるユニクロのカーゴパンツをレギンスの上にはいてますが、それで問題ないですし。
それで風の冷たさがこたえるようなら、防風性のある物をチョイスすれば良いかと。


本気でロードバイクに乗ってる人は、ウェアも自転車用で固めてるだろうし、あまり今回の記事は参考にならないと思います。
ですが、自転車ビギナーで、専用ウェアのレーシーな感じに抵抗のある人とか、あまりお金をかけたくないという人には、参考にして頂けるのではないかと。
あと、今回のウェアはそのままトレッキングにも使えそうなので、そっち系が趣味の方にも。


ほかにも、「こういう物も自転車に乗る時に適しているよ!」とかあれば、コメントをもらえると嬉しいです。
また、今回の記事はあくまで素人が考えた内容なので、「そのチョイスはこういう不具合があるよ!」などがあれば、教えて頂けるととてもありがたいです。
スポンサーサイト
タグ :

サイクルモードフェスタ2012

 2012-10-14
先日、サイクルモードフェスタ2012を見に行ってきました。
いっぱい写真を撮ったので、まあ軽くレポートなど。


入場して最初に出てきたのは、ピナレロ
イタリア三大メーカーの一つですね。
大きなパネルの前に、鮮やかなイエローのロードバイクとTTバイクが展示してありました。
IMG_0407.jpg IMG_0408.jpg
IMG_0409.jpg IMG_0410.jpg
そして、そのパネルの裏には、多数のロードバイクが。
DSCF0689.jpg
DSCF0695.jpg DSCF0690.jpg DSCF0692.jpg
DSCF0697.jpg DSCF0691.jpg DSCF0694.jpg
常に人がいっぱいで、みんな興味深げにのぞき込んでいたので、写真を撮るのに苦労しました。
さすが、ピナレロだ!


そのお向かいさんが、同じくイタリア三大メーカーの一つ「デローザ
まずはこのメーカーの昔から続くフラッグシップのニューモデル「スレッドフォーク仕様ネオプリマート」
DSCF0687.jpg IMG_0412.jpg DSCF0688.jpg
IMG_0413.jpg IMG_0414.jpg
クラシックなのにレーシーなジオメトリがイイネ!
そしてハンドメイドらしく、エンブレムやハンドルバーにまでこだわりが。
DSCF0684.jpg DSCF0686.jpg DSCF0685.jpg
こちらは最先端の技術で作り上げられたデローザの最高峰。
フレームだけでも90万ってんだから、一生手に出来ないと思うけど、まあ見るだけなら良いよね?w
クラシカルなバイクとリアルレーシングなバイクが一緒に展示されてるあたりがデローザらしかったね。


お次は、「サーリー
まあMTBはオレの守備範囲外なので、ここはさらっと。
IMG_0415.jpg
いつかMTBのオーナーになるときが来たら、よろしくお願いすることにしよう。


続いて、「パナソニック
ここの自転車といえば、電動アシストがパッと思い浮かぶと思うけど、意外と(ホントは意外でもないんだけど)スポーツタイプの自転車を昔から出してるメーカーなのである。
DSCF0700.jpg DSCF0701.jpg
パナソニックのチームに所属してる豊岡英子選手の自転車が展示してあったり。
DSCF0702.jpg DSCF0704.jpg DSCF0703.jpg
池本元光さんの、「独創帆かけ自転車によるオーストラリア横断プロジェクト」に使用されたモデルの展示とかもありましたよ。
他にもオーダーフレームのロードバイクを10台近く展示してあって、さすがのパナソニックでした。


その斜め向かいには、「アンカー」ブースが。
こちらも国産の大手スポーツ自転車メーカーですね。
ピンと来ない人も、こういえばわかるんじゃないかな?
ブリヂストンサイクルのスポーツバイクブランド「アンカー」(anchor)
DSCF0705.jpg DSCF0706.jpg
IMG_0416.jpg IMG_0417.jpg IMG_0418.jpg
このメーカーの完成車は、展示してあるのはほとんどが黒×赤なんだよね。
青好きとして、もっと青を展示してもらいたい!
DSCF0707.jpg DSCF0708.jpg DSCF0709.jpg
パナソニックと同様、アンカーもオーダーシステムを採用しているメーカー。
そのカラーオーダーのサンプルを置いてあったので撮ってきた。
将来お世話になるときは間違いなく青系なので、青をアップでw


ベルギーの自転車メーカー、リドレー
詳しくは知らないけど、ベルギーでのレースは石畳の路面が多いコース、寒くて雨の多い気象条件とかで結構過酷だそうで、それに対応できる実力派がこのリドレーらしい。
DSCF0715.jpg DSCF0716.jpg
DSCF0717.jpg DSCF0718.jpg
IMG_0425.jpg IMG_0423.jpg
一番下のは、珍しいホイールだから撮ってきた。
まあホイールはリドレーが作ってるわけじゃないみたいだけどw
FFWD ゴーストってやつらしい。
カーボンスポークとか初めて見たわ~


なんかこの辺は、セットでの出展だった。
ルイガノ・ガノBH
他にもkonaとかBE・ALLとかもあったので、アキコーポレーション扱いの展示だったのかな?
DSCF0735.jpg DSCF0736.jpg
DSCF0737.jpg DSCF0738.jpg
DSCF0739.jpg DSCF0740.jpg
カッコイイバイクがいっぱいだったけど、ちょっと目新しさがなかったかな~?


こっちは結構すごかった。
TREK
ランス・アームストロングで有名なアメリカのロードバイクメーカーで、傘下にはマウンテンバイクを創り出したGary Fisherなんかもあり、このメーカーもオーダーシステム(Project One)を採用していたりもする。
IMG_0426.jpg IMG_0430.jpg
良く見ると、フロントブレーキがフォークと一体化してる。
これを見た後に普通のブレーキを見ると、別パーツ感がすごいねw
今後、他のメーカーもみんなこうなるのかな?
IMG_0428.jpg
コンポはSRAMだった。
IMG_0429.jpg IMG_0432.jpg
リアブレーキが見あたらないなぁと思ったら、なんとBBの裏とは!
今回出典の中で、一番確信的だなぁと思ったのはこのTREKだった。


そして日本が誇る「SHIMANO」のブース。
去年はDi2の体験コーナーとかあっておもしろかったんだけど、今年は控えめだったかな?
DSCF0748.jpg
これが、今期の新技術を搭載した一台。
IMG_0440.jpg
まずはこれ。
特殊な4アームのクランク。
パワー伝達を計算するとこうなったんだってさ。
しかし、他のメーカーのチェーンリングが使えないよね、これw
IMG_0442.jpg
そしてSHIMANOもついにやりました、11段。
まあ10段でさえ使いこなせてるか微妙なおれには関係ないけどな!
IMG_0441.jpg
リアディレイラーのピアノブラックが美しい・・・。
でも傷が付いたら目立ちそうだわw


そして、その他パーツ類もいろいろ展示があったよ。
DSCF0722.jpg
これ、何を撮ってきたかわかりづらいかもしれないけど、ベルを撮ってきました。
サイコンとかライトのブラケットの裏につけられるベル。
結構イイネ、これ!
DSCF0723.jpg DSCF0724.jpg DSCF0725.jpg
DSCF0726.jpg DSCF0727.jpg DSCF0728.jpg
唸るほどあった、カラーカスタムパーツたち。
見た目も重要な自分としては、この辺が見られたのは良かった。
DSCF0729.jpg
サドルにもいろんな形状の物があるんだなぁ。
IMG_0436.jpg IMG_0437.jpg IMG_0438.jpg
カラータイヤ。
GRAN COMPE SSってやつ。
ピストとかだとこれ履いてる人多いよね。


ちなみに今年の試乗は、別会場になっていた。
DSCF0752.jpg
海沿いなのは気持ちよかったけど、直線+折り返しのみで、あまり楽しいコースではなかったかな~?
しかも変な凹凸があったし。
あと、待ちが多すぎてあまり乗れなかった(´;ω;`)
試乗出来るメーカーが少なすぎたのが原因だよ、きっと!


と、こんな所かな。
レポートというより、写真がメインということで。
来年は会場も戻って、もっと大規模にやって欲しいなぁ!
あと、GIOSの出展を希望します!
タグ :

サボリの言い訳(・_・;→サイクルモードの宣伝

 2012-09-28
今月は色々あってあまり自転車に触れない日々が続いたなぁ。
なのでブログも全然更新できてないわ。
まあ、色々って言っても、大した事はなかったんだけどね。
前半は兎に角暑かった。
あれだけ暑いと、運動をする気にはなれないわ。
中頃は、天気が悪かったり、あと体調が悪くてなぁ。
レインウェアもフェンダーもないので、降りそうなら乗らない主義。
で、終盤、つまり今、何をしてるかというと。

iPhone5予約して、入荷待ち!
もう、いつ連絡があるかわからないから、常に携帯を片手に待機中!
自分、自転車も好きだけどデジモノも好きなんすよ。

手に入ったら、自転車系のブログだけどiPhoneのレビューでもかいてみようかなぁ?


ああ、そういえば来月前半にサイクルモード大阪があるんだった。
もちろん行くので、写真を撮りまくってきますw

という事で、ちょっと去年のサイクルモードの写真を載っけてみようかな。
DSCF0161.jpg DSCF0167.jpg
こんなかっけぇロードバイクとかクロスバイク・マウンテンバイクがたくさんあって、圧倒されたさ。
中にはこんな・・・。
DSCF0138.jpg
変わった自転車もあった。
これはリカンベントという、仰向けに近いぐらい背もたれにもたれかかって乗る自転車。
あと、自転車だけじゃなく、パーツもいっぱいあったねぇ。
DSCF0123.jpg
こんなカラフルなギアとか。
DSCF0106.jpg
革製のカッコイイサドルとか。
あとは、内装変速システムの中身みたいなのも展示されてた。
DSCF0143.jpg
今年はどんな感じかねぇ。
楽しみだわ。
ちなみに大阪はサイクルモードフェスタ2012in大阪で、10/6~10/8に大阪南港ATCで開催されます。
関東はサイクルモードインターナショナル2012、11/2~11/4に幕張メッセですね。

自転車に興味があって、いける人は、是非行ってみると良いんじゃないかな!?
いろいろ試乗も出来てとても楽しいっすよ!


IMG_0403.jpg
だいぶ秋空になってきたなぁ。
気温もかなり下がってきたしね。
ただ、最高気温が低くても、気温差で熱中症になったりもするらしいので、サイクリスト諸君は気をつけてネ!
タグ :

岸和田だんじり祭り

 2012-09-16
昨日と今日は岸和田で、だんじり祭りが開催されました。
去年も行ったんだけど、今年もやっぱり見に行ってみた。

当然、自転車でなんて行かない。
だって、すごい人だし、自転車で行っても迷惑になるだけだしね。
駐輪場も空いてるかわからないし、まあ近くなので電車で。

駅を降りて、メインの道路の方に歩いて行くと、
DSCF0674.jpg
相変わらず、すごい人だw
どこからこんなに沸いてくるんだろうねぇ。

この暇人どもが!
ごめんなさい、自分もでした!

まあ、とりあえず人を見に来たわけじゃないので、だんじりを探してみると。
あ、あった!
けど、あれ・・・?
DSCF0659.jpg DSCF0660.jpg
休憩中でした(´・ω・`)
まあお昼時だったしね。


せっかくなので、こちらも腹ごしらえを。
祭りの醍醐味は、お祭りもだけどやっぱり出店!
という事でこんなものを食べました。
DSCF0669.jpg
やきとうもろこし~。
祭りでぐらいしか食べる機会がないよね。
かくいう自分も、前に食べたのが去年のこの祭りだった。
あ、そういえば買った店も去年と一緒だw
出店って毎年同じ所に出すのかな?

あと、こんなのも食べたよ。
DSCF0673.jpg
ソースとマヨネーズで、わけがわからないよ。
まあ何かというと、オムフランクです。
フランクフルトのまわりにたまごを巻き付けてるのね。
ちなみにこれは、チーズ入りオムフランク。
熱々でうんめぇ~。

と、本題を忘れかけてたら・・・。
DSCF0663.jpg
動き出した!
いやー、やっぱりだんじりは格好いいなぁ。
特に・・・。
DSCF0664.jpg
大工方!
この、屋根の上で飛び跳ねてる方のことですよ!
そして、動き出したら次から次へと・・・。
DSCF0662.jpg DSCF0661.jpg

DSCF0667.jpg DSCF0665.jpg

DSCF0672.jpg
まあ普段はあまり興味がないみたいなフリをしているけど、やっぱり自分も泉州の人間。
だんじりを見たらテンションが上がらざるを得ない。
写真ではなかなか迫力をお伝えしづらいのが無念でならない・・・。

という事で、こんなものも用意してみたよ。
[広告] VPS

[広告] VPS

[広告] VPS

[広告] VPS

どうだろう、迫力は伝わっただろうか?
まあ、コンパクトデジカメの録画機能で撮っただけなので、微妙かもしれないけどw


自転車とはまったく関係ないけど、これもまた風景ということで一つご勘弁をm(_ _)m
タグ :

ハンガーノック対策

 2012-09-15
ハンガーノック、という言葉をご存じだろうか?
高い強度の運動を続けると、突然全身に力が入らなくなり意識がぼーっとする症状のことだ。
これは、簡単に言うと運動でエネルギーを消費し尽くして、極度の低血糖状態になるとおこるらしい。

サイクリングなどで長時間自転車を漕いでいると、高強度長時間の運動になるので、当然ハンガーノックの対策が必要になってくる。
ここで良く聞くサイクリストの定番は、なんと「ようかん」らしい。
コンビニで売ってる、棒状の小さなあれ。
価格は63円とかそのぐらいだった気がする。
それを聞いて、長距離乗る時はカバンに忍ばせるようになりました。

そして先日、自転車系のネットショップのメルマガに載ってたこれを発見。
井村屋 スポーツようかん 60g×5本入り

井村屋 スポーツようかん 60g×5本入り
価格:525円(税込、送料別)


なかなか良さそうだな、これ。
片手で食べられるし、しっかり栄養を補給できるし。
長距離を走るときには、お守りに一つ持っておくと良いかも。
まあ、これだけをネットで買うのは送料が高くついたりで利口じゃないけど、ついで買いとか送料無料まであとちょっとの時とか、いかがかな?
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。